安定か?挑戦か?30代後半から考える安定した仕事とは?

どうも。NAGATAです。

 

20代、30代と必死に働きながら、漠然とこのまま自分はいいのか?と考えた事はありませんか?僕は毎日毎日考えていました。

 

なんの為に仕事をしているのか?このままで70歳になった時に老人ホームに入れるのか?老後のお金はあるのか?などなど今も色々と考えながら日々生活をしているのですが皆さんはどうでしょう?

 

30代にもなると、結婚し子供がいる方もいるでしょうし、これから親の面倒をみながら仕事をする方もいるでしょう。そんな中やはり不安になるのがこの先、今の仕事を続けいても大丈夫なのか?この悩み沢山人が思っている事だと思います。その不安を取り除くにはどうすべきかを一緒に考えていきましょう。

 

目次

 

・安定した仕事とは何か?

 

・今の現状を考える

 

・挑戦するという選択肢

 

・安定は自分で手に入れる

 

・まとめ



30代からでも遅くない。仕事と安定について少しでもいいので考えてほしいのです。

 

・安定した仕事とは何か?

 

上のような事を聞かれると色々と思いつきますよね。学校の先生、警察や消防士、自衛隊などの公務員や上場している大手企業、銀行員や医療関係の仕事など。一般的にこのような会社に就職すれば将来安泰で仕事も安定しているなんて言われていますが本当にそうでしょうか?

 

もちろん今すぐに安定しない職業になるわけではありませんが、今後10年先20年先を考えた時に必ずあると断言できますか?たとえ公務員だって仕事があるなんてわかりません。日本が国として破綻してしまえば、公務員のほとんどがニートになりますし、電気自動車の技術が進めがガソリンスタンドもなくなるでしょうし、自動運転技術が進化すれば、タクシーやバス、トラック、鉄道の運転手もいらなくなるでしょうし、大手企業なんていつどこで倒産してもおかしくない世界状況です。

 

未来なんて考えてもわかりません。ホリエモン(堀江貴文さん)でさえ10年先なんて絶対に分からないと言っています。この先、僕、私の仕事は安定していると甘い考え方をしていると、いつの間にか会社もなくなり気づけば業界ごと無くなっているなんて事も現実的にありえる事です。

 

いざという時にどうにでもできるよう今のうちから小さくで良いです。小さく一歩行動してみる事をお勧めします。




・今の現状を考える

 

次に今の現状について考えてみましょう。貴方は今の仕事や環境に満足していますか?もし満足していると思っている人はかなり危ない思考の持ち主かもしれません。考えてみて下さい。

 

今後、10年先の今の仕事や会社があるのなんて誰が保証してくれますか?トヨタの社長や経団連の会長が終身雇用は無理だと言っていますよね。というか今の新社会人は終身雇用なんて知らない人もいるくらいすでに終わった雇用形態なんです。

 

技術の驚くべき進歩により大手企業や上場企業は、どんどん早期退職を募ります。今は45歳ですがもっと広がり40歳からもありえる話です。だって人がいらなくなるんですから。

 

もし今30代で若手社員と同じ業務をしているのなら、自分のスキルを疑い、自身の向上にいそしまないとリストラ対象者ですよ。貴方も私も。

 

・挑戦するという選択肢

 

もちろんそのままでいいとう方は現状維持で良いと思います。この先は誰にも解りませんから。ですが少しでも現状に不安を感じたり、このままじゃダメかも。と思っている方は自分のスキルを磨く事に一日30分でもいいので時間を割いてください。

 

スキルって何でもいいと思います。需要があればもっといいですが。例えば営業の方だとビジネスマナーや敬語の使い方。あとはヒアリング能力も磨いた方がいいですし、いかにレスポンスを早くし効率よく業務をこなせるかなども大切なスキルアップですし副業をするにしても、すごく重要になってきますので。

 

本当に挑戦する事はどんなに小さな事でも良いと思います。今ブームがきているのは動画投稿とプログラミングあたりでしょうか。ここら辺はほぼノーリスクで挑戦できて上手くいけばスキルも身につき良い職場に転職できたりすごく稼げたりします。簡単ではありませんがやってみる価値は充分にあると思います。

 

まずはリスクが少ないものから挑戦して継続できそうの事を探し見てはいかがでしょうか?




・安定は自分で手に入れる

 

現在の社会において安定した職場、会社なんてものは存在しません。だって日本の超一流企業の社長が終身雇用は無理です。って言ったのですから。いやいや自分の会社はまだまだ問題ないよ。いますぐどうにかなる訳ないじゃん。という意見もあるでしょう。

 

もちろんそういう意見もわかります。ですが会社にいて毎月決まった給料をもらい決まった休みを過ごし自分の人生が他力本願状態なのを気づいて欲しいのです。その事がどれだけのリスクなのかも含めて。

 

他力本願の人がもしリストラされたら誰が助けてくれますか?誰が雇ってくれますか?もし本当にそうなった時にしっかり対応できるように今のうちから考える事こそが安定への一歩だと私は考えます。

 

自分自身で考え、いろんな事に対応できるスキルを身につける事が最大の安定に繋がるのではと私は考え行動しています。

 

まずは、自分の行動を見つめなおしてみてはどうでしょうか?

 

・まとめ

 

ここまで安定とは何かについて私の意見をお話してきましたが、実際に私が実践し行動している事を書いています。

 

安定した仕事とは自分で築いていくしかないと私は思います。しっかりと貴方自身の現状をみながら取り組みたい事からやってみて下さい。漠然とし不安が行動する事により楽しさや好奇心へと変化してきます。

 

小さな事から始めてみて沢山の経験を積み上げ自分自身で安定いう道を切り開いてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です