仕事が苦痛なら転職しましょう。

将来を考える人

皆さんどうも!NAGATAです。

 

今回は仕事が苦痛だったり大変だ!思いながら働いている方に向けて発信していきます。

 

毎日、本当に大変ですよね。嫌な上司に文句を言われ、頑張ったのに取引先から理不尽な事で怒られ、努力しているのにノルマ達成できない。など本当、毎日腹立たしい事ばかり、最初は怒りですが、それが毎日続くと悩みに変わり、悩みがいつの間にかストレスに変わります。

 

ストレスに耐えながら何年間も同じ職場、同じ環境で働かないといけません。そんな状態で仕事をしていると体にもよくないですし、日常生活も色々と支障をきたしてきます。無理しすぎて体を壊してしまっては元も子もありません。

 

仕事に苦痛を感じたら、まず環境を変える事をお勧めします。ではどうやって環境を変えるか一緒に考えていきましょう。

上り坂を登ろうとする男性



目次

1. 何が苦痛なのか?

2. 身近な事から始めてみる。

3.気にせず転職

4.まとめ

 

<今の仕事が苦痛ならサクッと辞めちゃいましょう。>

 

1. 何が苦痛なのか?

 

仕事の苦痛と言っても人それぞれ、100人苦痛を感じている人がいれば感じ方は100通り。まずは一体何が苦痛の原因になっているか書き出してみましょう。

 

朝起きるのが苦手。通勤時の満員電車が嫌。朝の朝礼の時間が無駄に長い。嫌いな人がいる。嫌な上司や後輩がいる。営業が苦手。会議やミーティングが面倒くさい。取引先の担当が嫌だ。毎日残業が大変で辛い。会社の飲み会や社員旅行がだるい。

 

あげ出したらキリがない位に湧いて出てきます。人によっては一つの事が極端に苦痛に感じたり、また別の人は幅広く何十個と嫌な事を我慢してるいる場合もあります。

 

まずは自分が何に苦痛を感じているのかを書き出して改善できそうなのかもしくは転職を考えた方がいいのかを客観的にみるようにしましょう。

 

2.身近な事から始めてみる。

 

苦痛の原因を書き出したら、身近にできる事から始めてみましょう。例えば朝が起きるのが苦手!っていう人が考える事は夜早く寝る事ですよね?実際、早く寝てみたけど、あれ?やっぱり起きれないという人も多いのではないでしょうか?早く起きるを少し掘り下げてみましょう。

 

寝る前にスマホを触ってないですか?または朝2度寝3度寝はしてないですか?夜寝る前のスマホは知ってる方も多いと思いますがブルーライトにより寝つきを悪くします。

 

次に朝の2度寝3度寝がなぜいけないのか?ですが睡眠のリズムを崩してしまうからです。アラームによって起こされますが2度寝すると再度、体が睡眠するという意識になります。そこから数時間、寝る事ができればいいのですが、5分後には再度アラームがなり無理やり起こす事になります。

 

朝起きる時間に向かうにつれ体温が上昇し始め体が、起きる準備を整えます。一度起きて短時間の間に数度眠るという行為を行うと体が再度、睡眠に入ろうとしますがそれを無理やり起こす事になります。

 

簡単に言えば23時に寝て25時に無理やり起こされる事を朝の短時間に何度も繰り返す事になる為、だるいのは当然です。朝だけならまだしもこれは一日中だるい感じが取れません。解決するのは簡単です。1度目のアラームで起きましょう。

 

これだけでサイクルが整い始めスッキリ起きれるようになります。もちろん人それぞれ必要な睡眠時間は異なる為、最低でも6時間以上は睡眠時間は取るように心がけましょう。意外と1日がうまく回りますよ。

 

3.気にせず転職しましょう。

 

 まずはなぜ転職をしたいのか?なぜ日々の仕事に苦痛を感じているのか?そこの改善点はないか?を考えてきましたが、ここは結論を話しますと、苦痛なら転職するのが一番です。上記にあげたように苦痛の改善の仕方を経験ベースで説明しましたが、。一方で仕事が忙しく改善する余裕なんて無いといった方もいるでしょう。

そんな時は気にせず転職しましょう。会社は社員の自己管理を手助けしてくれません。自分で改善していくしかないのです。もちろん会社の退職ルールに従い退職をお勧めします。

退職を伝えるのが苦痛だという方は、退職代行サービスと言うものもあります。お金はかかりますがこれも一つの案として知っておいていいと思います。

 

きつい言葉ですが会社は貴方が退職しても回ります。これは役職に付いている人でも同じです。私がいないと会社が回らない、と考える人がいるかもしれません。または辞めた事で迷惑をかけるかもしれないと思う方もいると思います。

はっきり言います。会社は回ります。自分自身を高すぎる位に評価するのは辞めましょう。

退職しても普通に会社は回りますので、気にせず自己改善の為に、転職しましょう。

 

4.まとめ

 

ここまで、今の仕事が苦痛なら転職しましょうとお話してきましたが、やはり結論は苦痛なら転職すべきだと思います。無理に我慢しストレスを溜め込んで、精神疾患を患っても意味がないですし、今は基本的に働き手が有利な状況です。東京だと一人のエンジニアに対して20社ほどからスカウトがある状況です。

 

どの業界でも人手不足で人材を募集している所ばかりです。このタイミングに貴方が働きやすい、働きがいのある職場にうつりましょう。ただブラック企業だけは可能な限り避けるようにしっかり転職先も見極めていきましょう。

 

どうしても転職が難しい人は副業で自身で稼ぐ力やスキルを養いましょう。スキルだけでは難しいのでスキルを磨きながら自分のペースで営業スキルも勉強しましょう。



まずは小さくてもいいので行動あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です